Click Here!

合格率30パーセント強 
受験資格は大学等において化学系の学科を卒業した者
化学系に関する授業科目を15単位以上取得したもの
乙種危険物取扱者免状を交付を受けた後実務経験2年以上の者 他
         受験料5000円



 

 

合格率20パーセント前後
受験資格なし
試験は大気・水質・特定粉じん・騒音・振動・ダイオキシン・公害防止主任管理者に別れる   
学生の合格率は10パーセント未満だが真剣に取り組めば無理な資格ではない



合格率80パーセント前後
受験資格なし
環境問題が騒がれる中、新しく出来た検定試験。受験しやすいので是非挑戦してみてください



福祉住環境コーディネーター

 



 



毒物劇物取扱者

合格率40パーセント前後
筆記試験と実地試験があり  受験資格はなし
化学系の大学卒業と同時に試験が免除されることとなる
(しかし毒物劇物取扱いの営業者になるとき届け出るもので証明書などが交付されるわけではない)
問い合わせは各都道府県薬務主管課に

 

有機溶剤作業主任者

合格率95パーセント
受験資格なし
二日間の技能講習後修了試験を受ける
受験者はほとんど社会人の人だが製造系(工場)に就職したい学生は受験をお薦め
問い合わせは各都道府県労働基準協会に

 

特定化学物質等作業主任者

合格率95パーセント               受験資格なし
二日間の技能講習後修了試験を受ける
受験者はほとんど社会人の人だが製造系(工場)に就職したい学生は受験をお薦め
問い合わせは各都道府県労働基準協会に

 

この情報について間違っている箇所を発見された方は雑談室に報告ください